読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちの子流な学習記録

H17年生まれのアスペルガー&ADHD娘と、H19年生まれの広汎性発達障害息子の毎日の学習記録

スポンサードリンク

算数オリンピック 2015 表彰式

 先日、東京で算数オリンピックの表彰式に行ってきました。

地方からの参加ですので前日から泊りの参加です。

午前中は地元の日能研で娘の夏期講習、息子は算数Nくらぶという無料の授業を受けて、そのまま新幹線に乗り込みました。

新宿にあるホテルに到着したのは夕方。初めての東京にビルを見上げて「でけー!」という息子。ホテルの窓から見える都会の夜景もとてもきれいで気に入ったようです。

翌日もあまり時間がなく午前中に都庁の展望台から東京の景色を眺めたくらいで、授賞式の会場へ向かいました。

最初はピーターフランクル先生のパフォーマンスと講演。

興味深い数学の世界のお話でした。そのあと先生と記念撮影。

f:id:nanaio:20150827224452j:plain

会場を移動していよいよ表彰式です。

広中杯、ジュニア広中杯につづきいよいよキッズBEEの表彰。

22人の金賞受賞者が次々とメダルと賞状をもらっていきます。

このあたりは幼稚園の卒園式と同じ要領で、緊張して無表情になりながらもなんとかこなせました。

公式HPになにも書いていなかったので今年は長尾賞はないのかな~と思っていたところ当日に発表がありました。

息子が長尾賞をいただくことが出来ました。本人もないものと思っていただけにびっくりしたようです。私もびっくりしました。

天才数学者でお若くして亡くなられた元名古屋大学准教授、故長尾健太郎さんのご両親から賞状とトロフィーをいただきました。

f:id:nanaio:20150827224616j:plain

その後、ジュニア算数オリンピック、算数オリンピックの表彰があり、最後に受賞者全員で記念撮影。

f:id:nanaio:20150903233539j:plain

3時間ほどの講演と式でした。緊張しながらも息子もとても楽しかったようです。

息子が4歳の時にたまたまネットで見つけた算数オリンピック。

「ぼく、きんめだるとりたい!」と息子が初めて語った夢。

1年生の時にはトライアル通過とはなりませんでしたが2年目で叶うことが出来ました。

 

自閉症スペクトラム障害を持ち、苦手なこともたくさん抱えた息子。

情緒の特別支援学級に通っています。

でも、好きなことに向けてこつこつがんばる力は人一倍の集中力を持っています。

数検や算数オリンピックを息子に勧めたのも、苦手なことが多く不安も強い息子に

得意なことをなにか形にすることによって自信をつけてほしかったからです。

息子はしゃべりだす前から数に強い興味を示し、教えれば教えるだけ吸収し、幼稚園でも一日中自分の疑問に思ったことを考えたり計算していました。

書くことに苦手を持っていても、算数の問題を解くために字を一生懸命書く練習をしました。

かなり上の学年の文章題は意味がわからないので国語力をつけるために本もたくさん読みました。

算数への強い興味が息子の苦手を少しずつ引き上げてくれています。

来年からはジュニア算数オリンピックに挑むと言っています。

まだ来年3年生なのでトライアル通過できたらいいなーくらいで挑みたいと思います。

 

帰ってからは夏休みの宿題の絵日記です。

表彰式のことを書きたいと言っていたので残していました。

しかし算数は得意でも絵と作文が極端に苦手な息子。

2枚の絵日記を仕上げるために毎日うんうん何時間もやりながら癇癪を起こしながら一週間かかってしまいました・・。

それでも最後までがんばりました。

算数オリンピック、この夏のいい思い出となったようです。

 

さて、息子の今後の学習として11月に行われる数学検定3級受験を予定しており

中3数学のテキストを始めました。

あと2ヶ月しかないので間に合うのかな・・今回は1次だけでもとれたらいいほうかもしれません。

これを一ヶ月、あとは過去問に1ヶ月かける予定です。

娘のほうは、夏休みに日能研の夏期講習とオプション講座に通いました。

塾生さんにまじっての授業、ついていくのが大変だった様子。

それでも仕上げのテストではぼちぼちよい成績を収めることができたようです。

娘にもこの夏、ちょっとしたハプニングがありました。

6月に受けた全国統一小学生テストを受けたところからメールでなにか届いているので取りに来るよう連絡があり、息子の県2位の賞状がいただけるんだな~と寄ってみたところ

なんと!娘にも賞状がいただけました。県で3位だったそうです。

何位まで賞状がいただけるんでしょうね?

全国順位や偏差値などは見たのですが県でどうかはチェックしていませんでした^^;

娘は2年生の頃から全国統一小学生テストやその他のテストも受けていますが、こういったものをいただくのは初めての出来事でした。

いつも賞状などは弟ばかりだったので、娘はとても嬉しかったようです。

少しずつですが、娘も着実に伸びているのかな。

我が家では塾に通わせるなどそんなにお金をかけてあげることは出来ませんが

家庭学習でこつこつやっていきたいと思います。

今娘が取り組んでいるのはチャレンジと語彙力のテキストです。

 一枚ずつ切り取れるようになっていて、言葉と意味をつなぎ例文に書き込むシンプルなつくり。少しずつ語彙を広げられるようになっています。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク