うちの子流な学習記録

H17年生まれのアスペルガー&ADHD娘と、H19年生まれの広汎性発達障害息子の毎日の学習記録

スポンサードリンク

夏休み後半戦!家庭学習の状況と #宿題やろうぜ 

夏休みももう後半、宿題がなかなか進まない、そんなお悩みを持った保護者の方は多いのではないでしょうか。

私も少し参加していますが、ツイッターで多くの保護者の方が参加してアイディアを出し合っているハッシュタグ #宿題やろうぜ がまとまっていました。

togetter.com

実践的なサポートアイディアがたくさん。下のほうまで全部読んでいただければ読み書きに困難のあるタイプも学習につまづきのあるお子さんでも、なかなか取り掛かれないお子さんでもすぐに使えそうな方法がつまっています。

 

先日、読み書き困難(ディスレクシア)、学習障害(LD)のお子さんに対する学習支援についてメインブログに書いたのですが

この2つの記事に紹介した工夫の数々は、読み書き困難などがあるなしにかかわらず

学習につまずきが見られるお子さんに効果があると思われるものがたくさんあります。

nanaio.hatenablog.com

こちらは書くための工夫。上の #宿題やろうぜまとめ に記載のない宿題の工夫をいろいろ載せています。

nanaio.hatenablog.com

こちらには読むための工夫や、アプリを使った学習支援などを載せています。

 

 うちの息子のほうはほぼ夏休みの宿題は7月中に終わらせてしまいましたが、

問題は娘のほう。4年生となり宿題の量もけっこう多い上にADHD(注意欠陥多動性障害)で苦手なことに取り掛かることも進めることもなかなか難しい。

娘は新しい学習はわりとすいすい取り組めるのですが、繰り返しが極端に苦手です。

なので夏休みの宿題にたっぷり出た計算問題や漢字の書き取り、全くダメなのです。

この夏休みは合計15日間、日能研の夏期講習に行くので時間もあまりありません。

こんな感じで親子ともども苦労しております・・・

来週から日能研の夏期講習も始まるのでなんとかもう少し進めたい所。

苦手な漢字ドリル計算ドリル作文の3つが終われば楽になるでしょう。

 

娘のこの夏の家庭学習は日能研の夏期講習だけということになりそうです。

昨年度に行った別の塾の夏期講習は新しいことを習うでもなし宿題ばかりが大量に出て本当に親子で疲弊しましたが

今年の日能研での夏期講習はお盆前に受けたオプション講座の内容をみても、文章題を解くために必要な和算のテクニックや、読解のコツなど実用的な内容を習っているようです。

塾生さんについていくのが必死のようで、でも全くわからないわけでもなく、娘にとっては難易度もちょっとだけ高いハードルでちょうどよいようです。

オプション講座では宿題も全くなし。昨年もこっちにすればよかった・・。

授業もとてもおもしろいそうです。娘にとってはこれが一番重要。興味を引く内容であれば娘はどんどん吸収していきます。

逆につまらない繰り返しである漢字ドリルなどの宿題は娘には苦痛以外のなにものでもないので・・はぁ。ほんとに疲れます。娘も私も。

しかし本人が宿題軽減の配慮を受けることを嫌がっているのでがんばらねばなりません。夏休みに限らず><

この本は 足し算、掛け算、分数から、図形や立体まで、しかけを通して体感できる図鑑。説明を読んだり、計算したりするだけではわからなかったことも、いろいろな種類のしかけを使って直感的に理解できるようになっています。

集中しにくい場合、ガムを噛む、好きな音楽を聴くというのもひとつの手です。

 

息子のほうは算数オリンピックが終わっても次のジュニア算数オリンピックに向けて過去問をこつこつ一人で解いています。

時々気分転換に次の数検3級に向けて動画授業で学習。

そろそろ3級用のテキストを用意せねばですね。個人受験の申し込みももうすぐ始まります。

夏休みは自分のペースで好きな学習に打ち込んでいます。

数検対策はこの2冊で大丈夫かな。

要点整理はいただいたので大丈夫

 まだ小学生なので全く学校で習っていない息子としては

動画授業と「とってもやさしい数学」で基礎を抑えてから過去問に取り組むという形がやりやすいようです。

「とってもやさしい数学」は4ページでひとつの項目が理解できるようになっており基礎を固めるにはとてもいい教材です。

いよいよ来週末は算数オリンピックの表彰式。息子と一緒に東京へ出かけます。

6月に受けた四谷大塚の全国統一小学生テストもなんだか賞状をいただけるらしく取りにくるよう連絡が入っていました。

この前は国語がさっぱりで県内では2位だったのにそれでもいただけるんですね。。。

 

夏休みもあと半月、遊びも学びもしっかりと楽しい時間を過ごしてもらえればと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサードリンク

 

nanaio.hateblo.jp

nanaio.hateblo.jp

nanaio.hateblo.jp

スポンサードリンク