うちの子流な学習記録

H17年生まれのアスペルガー&ADHD娘と、H19年生まれの広汎性発達障害息子の毎日の学習記録

スポンサードリンク

算数オリンピック 2015 キッズBEEファイナル 金メダルとれました!

今日は算数オリンピックファイナルの結果発表の日。

ちょうど一週間前に出た解答速報と、息子が記入してきた回答と照らし合わせたところ満点のようでした。

先ほど、算数オリンピック委員会の公式HPで正式に発表がありました。

予想通り満点で金メダルを獲得できました。

ツイッターでも皆さんに息子の算数オリンピック挑戦を応援していただきました。

本当にありがとうございました!!

今回は息子と同じ満点が5人も!うち3人は息子も含め2年生です。

解答速報の時点で息子と一緒にヒャッハー!しましたので、今日の正式発表では一緒にニヤニヤ喜びました。

国際数学オリンピックで3年連続金メダルを獲得した天才数学者の長尾健太郎さんを記念して「長尾賞」が昨年度より新設されたと思うのですが、今年はキッズBEEメダリストのところに書いていませんね。昨年度だけだったのでしょうか。

今年、キッスBEEの金メダリストは23人、100~81点となりました。

内、2年生は4人います。

ファイナルの大会平均点は51点。22点だった昨年よりずいぶん高いようです。

 

言葉が出る前から数に興味を持ち、小さいころから算数が大好きだった息子。

算数にまつわる本やゲーム、教えれば面白いほど次々と吸収していきました。

自閉症スペクトラム障害を持ち、字を書くことや絵を描くことが苦手だったり、かんもく傾向があり学校生活で困ったことがあっても助けを求めることが難しい子です。

しかし、自分の好きなことにはとことん興味を持ち、考え抜くのが大好きです。

5歳のころにこんなのあるよ~と見せた算数オリンピックの動画。

「きんめだるとりたい!」わくわくしながら息子が初めて語った夢。

昨年、初の挑戦ではトライアル敗退となりましたが一年間こつこつがんばりました。

1年生はお試し、2年生はファイナル、3年生でメダルが取れればと思っていたのですが、今年その夢を叶えることができました。

来年はジュニア算数オリンピックに挑戦すると意気込んでいます。

8月に東京で行われる表彰式、息子と一緒に楽しんできたいと思います。

子供たちは今夏休み。学校の宿題を早めに進めているところです。

娘は夏休み中ADHDの薬を休んでいることもあって気が散りなかなか進みませんが

息子は観察日記など今できないもの以外は全部終わらせました。

息子は支援学級在籍なので普通よりも宿題の全体量が少ないのですが・・。

娘は宿題が終わればチャレンジと自宅のテキストを進めていく予定。

8月のはじめから日能研の夏期講習が始まるのでそれと合わせて夏休みに力をつけて欲しいと思います。

 息子のほうは今国語をやっています。

はなまるリトルは昨年度進みが悪かったので途中でやめて論理エンジン1、2年をやっていました。

時間がたって成長したのか少し力がついたのかはなまるリトルのほうも進むようになりました。 

2年生になってから四谷大塚などのオープンテストで国語の時間が足りず成績が落ちていた息子。国語にもう少し力を入れて追いつければいいなぁと思います。

合間に数検3級の学習をまずは授業動画から進めていこうと思っています。

「とある男が授業をしてみた」の中3数学、半分くらいは見終わっているようです。

www.19ch.tv

葉一さんにも息子の応援コメントなどいただき本当にありがとうございました^^

取り合えず次の目標として本人は11月の数検で3級取得を目指しています。

そろそろ中学3年の教材をなにか買わなくては。

息子と同い年(小2)で数検準1級(高3レベル)をこの6月に合格されたお子さんがいらっしゃいますね。すごいなぁ。

おうちに並んでいる書籍や数検問題を見ても国語力も相当高いのでしょうね。

彼の動画を見た息子は、とてもレベル的にかなわないけども目をキラキラさせてお友達になりたいと言っていました。

なかなか普段学校などで興味対象が近く話の合うお子さんがいないんですよね。

今度の算数オリンピック表彰式では、息子と同じように算数大好きなお子さんがいっぱいいるでしょうし、雰囲気を楽しんでこれればいいなぁと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク