うちの子流な学習記録

H17年生まれのアスペルガー&ADHD娘と、H19年生まれの広汎性発達障害息子の毎日の学習記録

スポンサードリンク

全国統一小学生テスト 自己採点の結果

今日は朝から四谷大塚の全国統一小学生テストを受けに行きました。

小2の息子は国語算数の2科目、小4の娘は国語算数理科社会の4科目です。

今日は息子がテスト終了後、すぐ日能研の算数Nくらぶに連れて行き、終わり次第娘を迎えに行くというバタバタな日でした。

 

さて、自己採点の結果です。

息子、今回国語の時間が足らなかったらしく最後の方は手つかずでした。

今回は国語はさっぱりでした・・。150点満点中自己採点では98点になりました。

数字で回答するところを文字で解答したり、簡単なしょっぱなから見事大量失点していました><

うっかりの他は、語彙の少なさが目立っていました。うーん。。

算数、150点満点中自己採点146点。一問だけ簡単なところをうっかりで落としました。

前回は国語の点数もよかったので順位もよかったのですが今回はほどほどといったところでしょう。

300点満点中244点。正答率81%。国語が痛かったです。

 

娘、今回すべての科目で時間が足らなかったそうです。

まずは国語、150点満点中99点、ミスは長文読解に集中していました。

算数、150点満点中106点、本人は半分しか解答できなかったと言った割には配点が良かったのかも。

理科、100点満点中70点。本人は理科が一番出来たと言っていたのですが・・。

社会、100点満点中90点。社会は時間切れで解答できなかったもの以外は正解でした。

500点満点中365点。73%の正答率です。

 

小2,3年は60%、小4~6年は55%が平均点になるよう問題を作成されているそうなので、まぁ平均は上回ったかとは思うのですが、息子の国語、娘の国語算数がちょっと厳しい点数ですね><

その後、遅れて行った日能研の算数Nくらぶはとても面白かったようです。

 

今後の予定は今週末の土曜日、息子が日能研の全国テストを初めて受けます。

本当は日曜日の日程なのですが算数オリンピックと日がかぶってしまうため前日受験にしていただきました。

そしていよいよ次の日曜は息子の算数オリンピックキッズBEEの受験です。

2度目のチャレンジ。昨年はトライアルどまりでしたが今年はファイナル出場出来るでしょうか。

nanaio.hatenablog.com

娘は今月21日の日能研全国テスト、27日の日能研実力診断テストに挑みます。

28日にある最難関校チャレンジテストを間違えて申し込むところでした・・。それはちょっと娘には無理です(汗)

後は今年の夏期講習、日能研に行こうかなぁと思っています。昨年行ったよその夏期講習はあまり目新しい学習もなく大量の宿題ばかりで娘自身はもう夏期講習イヤと言ってたのですが、日能研は宿題もあまりなく、内容もとってもおもしろそう。これなら行きたいと本人も言いました。

 これから娘が取り組む予定の算数テキストです。

鶴亀算などの和算の練習にいいです。そんなに難問もないので入門によい感じ。 

 

塾技100は息子と娘両方少しずつ頑張ってもらおうと思います。 

これは細かく考え方解き方のコツから練習問題までびっしりの内容です。

かなりのボリュームある一冊です。 

 

これから活用したいのが

理科社会はこれだけ暗記と理解ができたらOK?というような要点まとめです。

国語はテクニックが満載といったところ。

購入していたのですが他のテキストをこなしていたのでこれからぼちぼちやって行きたいと思います。

 

息子は今週末の算数オリンピックに向けて集中。

今、算数オリンピック委員会から購入した「明日への算数」をがんばっています。 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク