うちの子流な学習記録

H17年生まれのアスペルガー&ADHD娘と、H19年生まれの広汎性発達障害息子の毎日の学習記録

スポンサードリンク

とりあえず数学検定4級の過去問に取り組んでみた。

現在小学1年の息子は今度の4月に数学検定4級を受験予定にしています。

学習予定としては「とってもやさしい数学中学2年」を一冊やった後、

授業動画を一通り見て、その後に過去問に取り組むことにしていました。

テキストは一応終わったので授業動画をぼちぼち見ていたのですが

今日、とりあえず理解度を見てみるために

一次試験の過去問を一つだけやってみることにしました。

 

その前に・・・

前回5級に受かった時に、次は母も一緒に受けるかという話になっていました。

一週間ほど前に申し込むかどうするか、

一度私も過去問をやってみることにしました。

特に勉強などはしていないですし、息子に教えながら

ちょろちょろと思い出していた程度なので

出来なければ息子と一緒に勉強してみようかと思っていました。

ところが意外と解ける。一次試験は30問中ミス2問、

二次試験は20問中ミスは1問。どちらも合格ラインは超えています。

一次試験が70%、二次試験は60%が合格ラインです。

んー、これで受験料払うのももったいないなと思い、

今回、私の受験は見送りました。

次の3級になったら考えてみようかと思います。

 

息子の一次試験の過去問ですが

30問中19問しか出来ておらず・・・orz

思ったよりもかなり出来ていません。合格ラインは21問です。

まだ時間はありますが今のままではキビシイ。

今までの試験は過去問でうっかりミスが数問程度だったのに。

時間もいつもは30分程度で解いていたのが

今回は50分かかっていました。(試験時間は60分)

やはり途中の計算式を書かないのが大きいようです。

息子は書くことに少し困難を抱えているので

今まで計算は極力暗算でやってきました。

筆算を書いたりすることも息子にとっては少し大変なことなのです。

(書けないことはないのですが時間も結構かかってしまいます。)

数学になって文字式になっても出来るだけ書かずに

連立方程式でも頭の中で解こうとするのです。

やっぱり間違えるよねぇ・・頭の中だけじゃ。

てことで途中式を書くこと、もう少し練習ですね。

解答用紙と計算用紙をちゃんと渡してあるのにな~書かないよな~。

明日はミスをした問題を一緒に解いていこうと思います。

ほんとはノートを作っていきたいんですが息子にはハードルが高いです。

あと2か月、授業動画と並行して過去問にぼちぼち取り組みます。

時間があればこの前買って手つかずのテキストかな。

来週の日曜日は娘も息子も能開センターの学年まとめテスト。

3月には娘の日能研のテストも申し込みました。

春には息子も小学2年生になるので一緒に日能研を受けられるようになります。

日能研は記述が多いので息子には厳しいカモ。。

書くことも苦手ですが、文章を作ることはもっと苦手なので><

経験としていろんな問題に取り組んで慣れて行ってほしいな~と思っています。

 

勉強以外の子供達の特性についてはこちらに書いています。

うちの子流~発達障害と生きる

スポンサードリンク

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサードリンク