うちの子流な学習記録

H17年生まれのアスペルガー&ADHD娘と、H19年生まれの広汎性発達障害息子の毎日の学習記録

スポンサードリンク

今年の学習目標を子供達と話し合いました!

明けましておめでとうございます。

2015年、今年の学習目標について子供達と話し合いました。

まずは現在小学3年の娘から。

中学受験をする意味をわかっているのか、本人にやる気はあるのか。

受験はしたいと以前から言ってはいたのですが、

なんのために?どうして?と言うあたりはアヤシイな~と思っていました。

今、学校での成績は良い方なので見栄を張りたいのが大きいのかも。

自分にとって勉強が出来るということが自信のひとつになっているのは

よいことだと思うのですが、見栄だけで受験が乗り切れるとは思いません。

実際、学校から帰宅して宿題をするだけでも

私がつきっきりで数時間。

注意欠陥がある為気が散りやすく集中力が持たない

特性上やりたくないことへの苦痛が半端なく大きい。

なかなか進みません。

最近は宿題の後チャレンジ小学講座までたどり着かずに

夕食の時間になってしまうこともしばしばあります。

何のために受験をするのか、もう一度よく話し合いました。

娘の特性を考えると、地元公立で色んなタイプの人がいる中より

ある程度、タイプの揃った学校の方が適応しやすいだろうということ、

娘は周りに流されやすいため、周りが頑張っている環境の方が伸びること。

今の状態では受験どころか日々の宿題すら難しいところです。

娘はがんばりたいと言ったので、娘と話し合い

まずは帰宅後の片付けや宿題などやるべきことを

出来るだけてきぱきこなせるようにすること、

帰宅後に片付け、宿題、チャレンジ、家庭学習を

夕食の時間(18時)までに素早く終わらせることを

3学期の目標にしました。

まずは日々の学習習慣を整えることから始めたいと思います。

算数検定は現在8級を持っていますが7級へのチャレンジは

学習習慣が定着して4年生になって余裕が出来てからやりたいと言いました。

なので4月の数検受験はなしです。

その他、日能研や四谷大塚などの全国テストは受けたいので続けることに。

娘の勉強にはまだまだ工夫が必要です。

 

次は現在小学1年の息子。

息子はもう目標が明確なのでそのままです。

一番の目標は6月の算数オリンピックキッズBEEでファイナル出場。

昨年は残念ながらトライアル止まりでした。


 今年こそはファイナル、いつかは金メダルが息子の夢です。

それと現在5級まで取得した数学検定で、次の4級を目指して学習中。

4月の受験に向けてがんばっています。

今年中に3級まで取れるといいな~と息子と話しました。

3級までならなんとか私でも教えられるのですが

その先どうしようって感じなんですが。。><

昨年は就学して四谷大塚などの全国テストを受けることができ、

なかなかの成績を残すことが出来ました。

国語が少し足を引っ張っているのでそのあたりも頑張りたいところです。

数検を受けるにしても国語力が追いついていないばかりに

問題文の意味が分からない、証明問題を順序立てて式をかけないなど

色々困ったことが起きていますので

国語力が息子の大きな課題となっています。

元々書くことに苦手を抱えた子なのでそう簡単にはいかないのですが・・。

 

年末に11月に受けた能開センターの統一学力テストの

結果を取りに行ったら息子に表彰状をくれました。

f:id:nanaio:20150102003705j:plain

前回の記事で四谷大塚から頂いた賞状の話を書いたのですが、

今回も全国順位では同じような数字なのに

1位と書いていないだけでなんだかびみょー・・・。

息子もびみょーな顔で見ていました。

いや、いただけたのはありがたいです!

2年生になれば日能研も受けられますので今年もせっせと通いたいと思います。

試験を受けるのは娘も息子も楽しいようです。

毎回、「こんなんあるけどー」と言うと「やる~!」と張り切っています。

 

今年も子供達が出来るだけ楽しく興味を持って学習に取り組める工夫を

私自身頑張って行きたいと思います。

最近更新がまったりになってきましたが、

本年度もこのブログを宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

他ブログも宜しく☆

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク