うちの子流な学習記録

H17年生まれのアスペルガー&ADHD娘と、H19年生まれの広汎性発達障害息子の毎日の学習記録

スポンサードリンク

世界算数と日能研全国テスト

今日は午前中、娘が日能研全国テストを受けてきました。

その間に私は保護者会、息子はそこにおいてあるドラえもん学習シリーズを

がっつり読んでいました。

今回も国語算数科学の3科目受験。

帰宅後に自己採点をしましたが今回は・・・

問題ちゃんと読んでないだろ★

ってミスが連発><

前回はまぁまぁ点が取れたのですが、今回は期待できない感じです。

それでも日曜日に3科目頑張ってきたのでそれは

よくやったね^^ってところです。

 

保護者会はちょこちょこ参加させていただいているのですが

今回のお話でちょっと衝撃的だったのが

大学入試の改革が行われる中で、中学受験も徐々に影響があり

文章の記述式の問題がだんだん増えて行く傾向にあると言うこと。

国語に限らずだそうで、これは厳しい><

うちの子達は発達障害の特性上もあり作文が苦手。

自他の境界の曖昧さから相手に伝わりやすい文章を書くなど

アウトプットが難しい特性があるのです。

息子は書くことにも少し困難があります。

作文と言うよりは一定以上の長さの文章を作る、

それを書くということも苦手です。

ちょうど家庭学習で数学の証明問題に差し掛かり

答えは出ても、自分の頭の中の経過を式にすることが難しく

国語に力を入れようと思っていた矢先でした。

学校で学齢程度の文は書けるのですが数学との差が大きいこと、

イレギュラーな状態では書けないことなど、問題は山積みです。 

この作文ワークも私の周りではとても評判のよいもので、気になるのですが、

スモールステップで作文の苦手意識を取り除くことを

考えてやっていこうと思っています。

また始めたらここに書いていくつもりです。

 

夕食後、今日開催の世界算数にもネットで取り組みました。

ネットでそのまま回答なので自己採点も出来ない為

一週間後の結果を待ちたいと思います。

有料登録はしていないので順位や偏差値は出ないと思いますが

苦手な分野の分析には役に立つかな~と。

問題はじっくり考える良問ばかりの印象でした。

 

冬期講習に日能研を考えていましたが

娘本人があまり乗り気でないのでどうしようかなぁと思っています。

本人のやる気がないとどうしようもないですからね~。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク