うちの子流な学習記録

H17年生まれのアスペルガー&ADHD娘と、H19年生まれの広汎性発達障害息子の毎日の学習記録

スポンサードリンク

10月19日、20日の学習記録

10月19日

娘、ふくしま式「本当の国語力」が身に付く問題集 小学生版 2ページ

  短文だけども苦手な作文づくりになかなかやる気が出ず、

  2ページでギブアップ。

  四則演算の穴埋めプリント1枚

  チャレンジ4年生実力アップドリル応用国語6ページ

 

息子、とってもやさしい数学 中1 6ページ

 

今日はNHK for Schoolの4年理科ふしぎがいっぱいを見ました。

 ふしぎがいっぱい(4年) [理科 小学校4年生]|NHK for School
金属や水、空気の温まり方を調べていく第11回を繰り返し見ていました。

NHK for Schoolは色んないい番組をネットでいつでも見ることが出来ます。

光boxでネットとテレビをつないでいるので大画面で楽しんでいます。

 

10月20日

娘、宿題だけしかできず。

  しかし苦手な読書感想文の宿題をヒントを出しながらやると

  一気に書き進めた。普段は1時間かかるところを20分で完成。

 

息子、宿題、とっても優しい数学 中1 22ページ

   理解がいまいちだった反比例のところをしっかりやった。

 

娘の感想文の宿題は、教科書にも感想文の書き方が簡単に載ってあり、

それに加えて「スラスラ書ける作文マジック」を見ました。

①要約 ②なか1 ③なか2 ④まとめ

と読書感想文の分け方を見てインタビュー。

心に一番残ったところはどこ?「○○のとこ」

○○のところが心に残ったのはどうして?

そこを読んであなたはどう思った?

最初はなかなか言葉が出てこなかったので

印象に残った場所を変えてもいいよ、と言うと、

スラスラ言葉が出てきて、そこからはあっという間に書き上げました。

やはり作文の苦手さには何を書いていいかわからないのが大きいようです。

以前はメモやアプリを使って書くことを箇条書きにしていましたが

文章自体は少し慣れたこともあり、書くこと自体がメンドーな娘には

言葉で閃くまでヒントを出して行くのが早いようです。

少しずつ作文の「型」に慣れていくと楽になるかもしれません。

 

娘は宿題でやる気が底を尽きたようなので

後は日本地図アプリで都道府県や県庁所在地の学習と暗算アプリ。

勉強アプリをやった時間だけ、遊びアプリをやってもいいよと提案すると

キッチンタイマー片手にがんばっていました。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク