読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちの子流な学習記録

H17年生まれのアスペルガー&ADHD娘と、H19年生まれの広汎性発達障害息子の毎日の学習記録

スポンサードリンク

10月16日の家庭学習

今日は娘のケース会だったために夕方学校へ話に行きました。

私がいなかったので案の定、帰ってきても娘の宿題は終わってなかった。。

その後、明日図工で必要なものを買いに行くと言い出し

近所の100均へ一人で出かけたらなかなか帰ってきません。

結局夕食前までかかって

食後に宿題。最近は特に注意散漫が激しくなかなか進みません。

 

今日の家庭学習

娘 宿題だけで精いっぱい・・。

 

息子

・宿題

・とってもやさしい数学中学一年4ページ

・いーぼーど中一数学関数授業4つ視聴

 1ページ目は要点を読み、2ページ目は要点の穴埋め、

3ページ目は練習問題、4ページ目は補足説明と

4ページで一つの単元がとてもわかりやすく書いてあります。

問題は基礎的なものばかりですが概念理解にはとてもいい本です。

タイトル通りとても簡単な問題なのでさくっと進む分、

子供のやる気も続きます。

 

最近は学習要点を置いている単元を

まず「いーぼーど」で学習し、プリントに挑む。

プリントにつまづいたら「とある男が授業をしてみた」で

再度学習という形に持って行こうと思っています。

 とある男が授業をしてみた

 

 

 

 

概念理解はいーぼーどが丁寧かなと思います。

実践的な問題を解くテクニックなどはとある男が授業をしてみたが詳しいです。

教科書の単元を網羅しているのもありがたいです。

息子は小1で中1の学習をしていますが

数学の知識や計算力に問題がなくても

文章題の漢字の読みや問題内容の理解という面で

国語力が追いついていないことがネックになっています。

その点、動画学習は文面で見るより理解しやすいです。

家庭学習は得意な数学中心ですが、

国語ももう少し力を入れていけたらなぁと思っています。

 

娘は小5の算数の通分で躓いているため

最大公約数や最小公倍数に戻り、基礎を固めたいところです。

しばらく気分転換にその他の教科に没頭してもいいかもしれません。

最近、理科好きな娘はこの本を寝る前に読んでいます。

 科学にまつわる身近な疑問などを次々と教えてくれる本です。

かなり幅広い知識が身に付きます。

日付がついてあるので毎日一項目ずつ読んで一年分。

結構なボリュームのある本です。

娘は興味のある所をピックアップしながら読んでいます。

本屋さんで見つけて親子で一目ぼれして購入しました。

長く楽しめる本だと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク