読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちの子流な学習記録

H17年生まれのアスペルガー&ADHD娘と、H19年生まれの広汎性発達障害息子の毎日の学習記録

スポンサードリンク

日能研と数学ガール 息子の学習状況

日能研テスト

2月から息子が日能研に通い始めました。新3年生のクラスです。

数学はともかくとして国語の文章を書くことがどうしても苦手な息子。家庭学習で読解力や漢字の力をつけることはある程度できたのですが、自分で文を考えて書くことは壊滅的でした。夏休みの一行日記も書けないくらいです。

自由に書いていいといわれるものは絵も文も書けません。これは自閉症スペクトラムの特性も色濃く関わっていて、例えば絵を描くにしても実物をどこまで省略して描いていいものかの判断に迷うから出来ない、明確な線引きがないとどうしていいかわからないことが多々あるのです。

私が今まで息子の作文などのワークに付き合ってきた想像ですが、話す言葉と書く言葉の違いがどうやらうまく繋がっていない。そこをうまくつなげる方法があれば、息子は元々言語能力は高いので一気に伸びるのでは。そう思いながらもなかなかいい方法に出合えませんでした。

母子家庭の我が家としては塾は痛い出費ではあるのですが、3年生はまだ月謝が比較的お安いことと、日能研の国語の先生に息子の状況を相談して「必ず書けるようになります」と太鼓判を押していただいたのでおまかせすることにしました。

息子本人も自分が作文が出来ないことをとても気にしていたので、書けるようになるのであれば是非通いたいといいました。今までの体験授業で日能研の授業がとてもおもしろいことも知っています。

通い始めて2ヶ月

週に一回、国語と算数各1時間の授業で、月に一度はカリキュラムテスト(カリテ)があります。この土曜日が3回目のカリテでした。

国語の成績は1回目が平均点ちょい上、2回目は1問落としただけで1位を取ることが出来たようです。3回目の結果はまだ出ていませんが自己採点の結果は4問ミス。しかし、文章の記述問題をなんと全て埋めている!

今まで学校以外のテストでは文章の記述問題はほぼ空白でした。得意な算数であっても文章で説明を求められるとほとんど書けない状況でした。

正誤はともかくたった2ヶ月で書けるようになったと。さすがプロはすげー!感動しました。息子が文章を書いているだけで嬉しいです。

文章を書くためにどのように指導したのか?はすごく気になります。今度塾の懇談があるので聞くことが出来たらまた情報シェアしますね(FB風味)

まだまだ自由に作文が出来るほどではないですが、抜き出しではなく自分で文章を考えて書くことができるというのは大きな進歩です。

息子にとってこれは国語の成績だけの問題ではありません。特性上コミュニケーションに困難を抱えており、特に息子は出来事を話すことは出来るのですが、自分の感情や思考を相手にわかるように伝えることが苦手です。文章で表現が出来るようになることはアウトプット全般の上達にも繋がるのではなかろうかと思います。

私も普段ツイッターで思考をたれながしておりますが、ブログやツイッターで自分がなにげなく感じていることを言葉にしながら考えをまとめていくのはよくあることです。書きながらまとまっていって今の問題点がはっきり見えてきたり、次のアイディアが浮かんだり。アウトプットをうまく利用するのは生きる上でとても大切なことだと感じています。

国語学習では文章読解で登場人物の感情を想像したり、様々な表現から読み取る技術を学びます。単に成績の問題だけでなく、国語の学習でコミュニケーションの基礎となる言語表現を身につけてくれたら、もしかして息子は少し生きやすくなるかもしれません。

算数の学習

 日能研は中学受験に特化した塾ですので、普通の算数では特に息子に必要な項目はありません。しかし講師の先生がとてもおもしろいので楽しく授業を受けているようです。息子の算数オリンピックや数学検定での経歴は知ってくださっているので、先日別のテストを受けさせてくださいました。都会には別に特進コースなどがあるようですが地方なので取り寄せてくださったようです。本人のレベルに合わせたものを用意してくださるのはとてもありがたいです。

6月にはいよいよ算数オリンピックです。今回は小5までのジュニア算数オリンピックに申し込みました。家庭学習で今まで19年分の過去問を少しずつ解いています。といってもこのペースじゃちょっと間に合うかどうかあやしいところ。トライアルの問題だけで6月越えそうです(汗)始めるのが遅かった・・・。

今回はファイナルに行けたらいいな~くらいで挑むこととしました。

数学の学習

数学は高校講座を毎回録画して楽しく見ています。動画や本で高校数学の興味のあるところだけかいつまんで学んでいる段階で最近は三角関数が気に入っているようです。

特に最近は「数学ガール 秘密のノート」シリーズがお気に入りで買っても買ってもすぐに読み漁ってしまうので続きをまた買わねばと思っていますが・・お金が(T__T)

数学ガールの秘密ノート/整数で遊ぼう

数学ガールの秘密ノート/整数で遊ぼう

 
数学ガールの秘密ノート/式とグラフ

数学ガールの秘密ノート/式とグラフ

 
数学ガールの秘密ノート/丸い三角関数

数学ガールの秘密ノート/丸い三角関数

 

 今読んだのがこの3冊。会話形式になっているのでとても読みやすいようです。あとシリーズに4冊あるので揃えねば・・二日で一冊読みきってしまうので追いつきません><

数学ガールはコミックのシリーズを最初に買いました。

数学ガール 上 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

数学ガール 上 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

 

 これから始まってコミックシリーズは全て買い揃えました。

数学ガール フェルマーの最終定理 3 (フラッパーコミックス)

数学ガール フェルマーの最終定理 3 (フラッパーコミックス)

 

 息子が小学生でフェルマーの最終定理について少し知っているのも数学ガールで読んだことから興味を持ち、関連した動画などを見ていたからです。漫画なので読みやすい上に爆笑しながら繰り返し読んでいます。(息子の爆笑ポイントはちょっとよくわからないわ母さん・・)

ガロア理論にも興味を持っているのですがコミックシリーズになっていないのでそっちも買おうかなと・・お金が(2度目)

nanaio.hatenablog.com

 別ブログですがこの記事が少し話題になって、息子に関心を持ってくださった方からたくさん声をかけていただきました。本当にありがたいです。

 

今は家庭学習は算数オリンピックに集中していますので高校数学はお楽しみ程度。算オリが終わったら高校数学を教科書に沿って行く計画になっています。

 この語りかける数学シリーズがわかりやすいと伺ったので後ほど購入しようかと思っています。

増補改訂版 語りかける高校数学 数I編

増補改訂版 語りかける高校数学 数I編

 
語りかける高校数学 数II編

語りかける高校数学 数II編

 

 これは中学もあるようです。

増補改訂版 語りかける中学数学

増補改訂版 語りかける中学数学

 

 私の時代には高校数学はⅠⅡⅢで、微分積分や基礎解析、代数幾何、確率統計などに分かれていて、今の数学A、Bというものがなかったのでどう分かれているのかよくわかりません。文系だったので数Ⅱまでしかやっておらずついでに内容も記憶にないので、これからどういう教材で教えていくのかは調べながら探していかなくては。

nanaio.hateblo.jp

 前回注文したwiiUはyoutubeの授業動画をテレビの大画面で見ることができて大活躍しています。これは買ってよかったです。アプリからでなくwebからyoutubeを見るときは倍速にできるのは便利!

Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC)

Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC)

 

理科や社会もwiiUで見る授業動画とセットになったこちらのテキストを一通り終わらせました。

やさしくまるごと小学理科

やさしくまるごと小学理科

 
やさしくまるごと小学社会

やさしくまるごと小学社会

 

わからないところだけを動画ですぐに教えてもらえるのでとっても助かるテキストでした。 

 現在小学5年生になった娘のほうは成績も家庭学習も苦戦しております。次回は娘の学習状況について書きます。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク